介護の求人に応募した理由があります

img_01
今まで勤めていた会社の勤務を辞めて、新たに求められていた介護の求人に応募したのには理由があって、我が家は共稼ぎな上に、ちょっと手が要る親のため、仕事と家事と両立させる必要が出てきて、このような求人に応募しました。
親は、介護をしなければならないという程ではないにしても、何れは必要になってきますし、今は夫婦で、お互いに空いた時間だけ親の日常を見て、少しでも手を貸してあげることで成り立っています。

の人気度が上昇しています。

親本人も、少しくらいは体を動かさないと、返って良くないので、出来る範囲で自分のやりたいことだけをやってもらいます。



本格的に手が掛かるようになると、寝たっきりなどになって、日常的に付いていなければならず、誰かが一日中付きっきりになってしまいます。

それまでに勉強や仕事でのノウハウを覚えるのも良いと考えました。

これからの時代は、男性でも積極的に介護職などへの参加が必要になってきているので、今回のようなサービス提供責任者の求人は、とても有難いと感じて応募するきっかけとなりました。求人内容も介護のサービス提供責任者という立場なので、我が家にとって何かと都合が良く、現状にも今後の生活にも一役かって役立つと思ったのです。


介護の勉強もしながら、サービス提供責任者として仕事をマスターして、家事と両立をして行くことが出来れば一石二鳥です。今回のこの提案には夫婦で意見が一致して、これからこの仕事で頑張っていきたいと願うばかりです。